引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年03月30日

大切にされているか検証する女その1

自分が果たして大切に扱われているか否か、
常に其のことを女は目に見える形で検証している。

思いやりの言葉や温かい考え方の交換や
楽しい会話なんぞが大部分を占めているデートは、
女が喜べば、それ自体は合格点。

しかしながら、
それだけで2人の良好な関係を
永続できるかといえば、そうでなくて、
男が手を変え品を変えても、
あっという間に限界点を迎えてしまう。

その理由は、
ネタが尽きるというよりは、
むしろ、精神的分野と肉体的分野と物質的分野との
バランス感覚の欠如から来るものだろう。

おともだちデートであればまだしも、
結局は、セックスをする間柄の男女だ、
と考えたら分かりやすい。

「上等に扱ってくれている」
という事実を結果が見える感じで
物質的分野にも求めてくるのが通常の女だ。

これぐらいでよかろうと
ラブホの一番安い部屋をチョイスした彼氏を
キッチリ覚えていて減点しているのが女性である。

心と体が満たされれば、
ド貧乏ガエルみたいな男であっても
別に構わないという女性は世の中に少ない。

もっと
分かりやすく言えば、
心と体が満たされれば、
カエル顔の無職の45歳のオッサンでも良いのか?
答えは、NO!であるということ。

どんなタイプの友人に対しても
自分の彼氏を堂々と紹介できる!
ということが可能なのは、なぜなのか?

密かに隠れて
彼を誰にも見せないわけでなく、
友人に見せびらかすのは、理由が有る。

友人たちでさえ知らない乾いた心を
精神的にも肉体的にも彼氏が満たして
癒してくれるから、という理由だけではない。

金銭的物質的にも、
恥ずかしくはない彼氏だからであろう。

ああ、そうだ、注意点を少々。
この場合、精神と肉体と物質を提示したが、
肉体的と物質的は
別の領域を持った言葉として使っています。
ときどき、
精神以外のものは全て物質的なものと、
単純に定義したがる人が居るので一応、
断り書きをしたためておきます。

心と体を満たしてくれてるんでイイジャン
という結果では満足できない生き物それが女。

恋に恋する中高生なみに
気持ちを満たしてくれる内容が有るだけでなく
経済的とも言える物質的な分野を満たしていなければ、
影の恋愛でお茶をにごすしか無い、その類似行為に過ぎぬ。

影の恋愛とは、
セフレ(セックスフレンド)類似の恋愛のこと。

中高生の恋愛は、
究極的に突き詰めて考えれば、
若い世代だから美化されて誤魔化されているが、
結局は、セフレに近い甘ちゃん連中の思春期お遊戯会。
自由に使える金を持たないセフレ感覚の恋愛が
若さゆえにピチピチと美化されて許される特権階級的な恋愛形態。

だからこそ
学生男が何も考えず猿みたいに
彼女とセックスやりまくっていると
中高生の若い女でも不安が増大して
わたしは大切にされていないと感じ始める。

さてさて次回に続きます。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。