引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年03月18日

モテる女にメール送信する時の注意点

モテない男がモテる女に
メールを送っている時の注意点。

モテる女ほど、
多くの男からメールをもらう(メール攻めに遭う)

だから、時間配分と
取捨選択を徹底管理しているものだ。

モテない男のターゲットは、ひとりなり。

しかし、その娘は、
同時に5人とメールしているものと知れ!

その場合、
一対五の構成で女は大変だが、
ほとんどの男は一対一の奴らばかりなり。

そういう娘にアタックする場合は、
こちらも、メールすべき恋愛対象の選択肢を増やせば、
その娘の気持ちが分かるようになるし、それだけでなく、
返事が遅くてもイライラせずに平静を保って
別の女性とメールすることが出来る。

複数メールにおける、
自己イニシアティブの判断の仕方を
ここで考えると、
モテモテ路線の女で、
なおかつ複数の男性とメールしているような女が、
長いメールを送ってきた(長い返事を送ってきた)
その場合はチャンスなり(ただし、コピペを除く)

時間配分が
俺のほうに向けられている!
と考えることが出来るからである。

手書きのイラストを
わざわざ撮影して画像添付で
返事が来るなんて嬉しいじゃありませんか!

手間ヒマかけて
アナタに返事しています
ということなんですね、ウレシー!

上記のような手間ヒマ型は
証拠として目の前に手作りの現物が
シッカリ提示される場合が多いのでダマされない。

しかし、
女性が休みの日に
ツタヤでDVDを4本借りて
観ようと思ったけど結局観る時間なくて
返却してしまったなどの情報に鋭敏に反応し、

「ということは、休みの日に、
実家で4本も映画鑑賞するつもりだったからには、
こりゃあ、高い確率で、彼氏が居ないに違いないぞ」

と判断してしまうのは思いっきり浅はかであることよ。

たまたま、その日に彼氏と会わなかったに過ぎない、
などという甘い判断でなく、そうではない、むしろ逆に、
彼氏に会ったためにDVDを観るヒマなんて無かったから、
そのまま4本返却してしまったと解釈するほうが、
アタック男として危険に備えてイメージを
たくましくしている優秀な想像力と言えよう。

女という生き物が
巧妙に嘘を作出している可能性が有る。

女は、そのようなニセ情報を
天才的なヤマカンでもって適当にバラ撒くから
男側が取捨選択して
情報をフィルタリングしていかねばならない。

二股かけられてなるものか!という男は、
目の前に提示される現実的な手間ヒマかけた好意を
丁寧に検証していくことで相手を判断していくしか無い。

上記のDVD事象の場合、たとえ、ツタヤに
4本とも返却されているシーンの証拠画像が
添付されていたときでさえ、
全く意味を成さないのは、想像に難くない。

なぜならば、好意としての実証が
アナタに注がれていないからである!

画用紙に描かれた、
オリジナルの手書きイラストを
デジカメで撮影して作ったJPG画像、
これをわざわざメールに添付して送ってきた、
などの手間かけリアルな好意の実証が見えていない。

好意は行為で伝えるべきもの(うまいこと言ったよ)
最大なる行為とはメールだけでなくて実際に会うことであり、
男が率先行動して会うからこそピタっと合うのを確認できるし、
合うからこそ再び会いたくなるのである(うまいこと言ったよ)

話を戻そう。
しかし俺は甘くないのだ。

さらに疑うならば、
手間ヒマかけて好意としての実証が
証拠つきでアナタに提示されていたとしても
女が裏で何をやっているかは永遠の謎なのである。

彼氏いませんと言いつつ影で人知れず、
チャッカリ彼氏とラブホでニャンニャン、
他の男とセックスしているけどアナタにも
キッチリ、粉をかけている可能性はゼロではない。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

京料理の老舗 田ごと味噌漬け
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛メール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。