引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年03月31日

大切にされているか検証する女その2

さて、
大人の世界に戻ろう。
自分が大切に扱われているか、
その証拠となるべき結果的な事実、
これを特に女性は恋愛領域で過剰に求める。

不倫とか二股セフレとか、
こっそり会って、
セックスを中心とした便利な間柄。

しかし、
こういう恋愛でさえも、
女は大切に扱われることを好み、
男が女に夢を与えねばならぬから、
男に経済力がないと破綻しやすい。

しょっちゅうホテルで会って
ホテルで別れる関係を繰り返していると、
女は冷めてくるものである。

引きこもり的なデートを
あんまり好まない女性が多いのは、
感覚ベクトルが「売春宿感覚」「赤線感覚」
「女郎感覚」の方向に進むことを厭うからであろう。
どれもが大切にされていない感覚を伴うものだらけだ。

内面的なコミュニケーションに
合格点を与えることができたあと、
女が次にチェックする項目は、何であろう?

セックスという名の
肉体的なコミュニケーションの審査ではない。

実は、車での送り迎えなどの経済分野。
友人に紹介してもダメ出しを喰らわないか否か
という経済的な分野である、すなわち、多くの女性は
友人たちなどに見栄を張らねば生きていけない生き物なり。

女が男を恋愛対象としてチェックする順番は、
チェック項目が多すぎる場合は、ひとそれぞれ、なのだろうが、
基本的には、
精神的満足 → 物質的満足(経済的満足)→ 肉体的満足
というようになるものと思われる。

金持ちだけど性格破綻者でセックスへたくそを好まず、
性格を気に入ってセックスも上手だけど借金まみれを好まず、
まあ、上記3点の何が欠けているかで判断するは女性の自由なり。

そして
あくまでも上記は一般的な参考指標なり、
具体的な行動者には例外も多く見つかることだろう。

ときどき、イケメンであれば、それだけでOK!とか、
肉体がガッシリしていれば、それだけでOK!という女も、
世間では存在するようですが、これらの女どもは
世の中をなめており成熟した大人の女ではないので、
ここでは省略します。

じゃあ、男がモテる為のコツは、どこに有る?
その中でも特に、一般論ではなく個別的に見て
狙った女性に恋愛対象として見られるコツは?

いかにして
其の女性が個人的に望んでいるツボ要素、
独特な好みのツボとして望んでいるモテ要素を
我が身に付けるか?という部分に着眼すべしということ。

どうすれば、素敵な女性を攻略できるか
という一般的抽象的な分野において努力することと、
個別的具体的な分野において努力することとは、
きちんと峻別してから行動すべきであろう。

目の前の恋愛ターゲットの特徴に応じた、
個別具体的な対応こそ、男が貴重な時間をさいて
ムダを省くことになる恋愛行動であるのは言うまでもない。

カワイコちゃんにさえモテれば
他の女にモテる必要は全くないのであるから。
そのためには、個別的なマーケティングが必要だ。

次回に続きます。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする