引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年02月06日

同じ精神レベルで恋愛すべきか?

合うか合わないかは
実は精神レベルが同程度か否か
という問題に過ぎなかったりする。

こいつは合わないと思った時に
相手のレベルが高すぎたり、逆に、
相手のレベルが低すぎたりということは、
よくあることだと思う、注意すべきは、
単なる知識不足で合わない、かみ合わないこと。

単純に、知識不足で、
パソコンやデジカメや
アイフォーンアプリの話題が
お互いに合わないのは、片方の人に、
その商品やアプリに関して興味がないから、
知識を仕入れていないから、単にそれだけの話。

これに対して
互いの精神レベルや
過去の経験や積んできた鍛錬や
行った修練の差が生むレベルの相違は、
なかなか埋めがたいものがあるのではないか。

これは片方が妥協しやすい性格ならば
相手を尊敬してハイレベルを是認してあげれば
「合う」ということになりやすい、
これは、相手を素直に認めてあげられるだけの、
相手を受け止めてあげる愛情を持っているかどうか。

しかし、人間は、
傾向的に、とりあえず、
身のほど知らずハイレベルのものを
いったん求めたがる生き物、これは何故か、
これを少々、考察してみたい。

高めの女を求める男の
心理状態について考えてみた。

高めの女といっても
もちろん身長のことではない。

レベルが高そうな女という幻想についてだ。

すぐ手に入る物、
すぐに買えるもの、
すぐに成就するものは、
物足りないことを思い出してアタックせよ、
という脳ミソの命令が男に信号として
常時、送られているのかしらむ、それほどに、
高めの女を欲しがる男たちが世の中には沢山います。

日常の生活必需品は、
すぐにスーバーやコンビニで
買える場合が多いので、手に入りやすいと言える。

中古品で安いものも亦しかり。

しかし、高いプレミア中古品、高級車や、
デカク不労所得を獲得継続しうる環境などは、
なかなか手に入らない。

手に入りやすい生活必需品に
ビリビリ緊張する人は滅多に居ないが、
高級車や高級マンションや
高価なパソコンや金銀財宝に緊張する人は多く居る。

女性にアタックするときも同じだ。

生活必需品タイプの女には
緊張しないからウマク会話できる。
そして、男にとって、やっぱり、
必要なんだよね、毎日を暮らしていく上で。

だから、
バランス感覚を持つならば、
やや高めな生活必需品タイプの女に
アタックすべし、
という考え方が出てきそうだが、
わけわからんわい、どんな女やねん、、、汗

しかしながら、
あなたが、いいな〜、
この女が欲しいと思った場合、
それは高い確率で
手に入れにくい女を選んでいるはずだ。

人間は、
すぐに手に入るものを
そこまで欲しがらない傾向に在る。

たとえば、シーチキンの缶詰を
ドキドキしながらワクワクしながら
心の底から渇望して欲しいと思うだろうか?

いやいや
そこまでは渇望しないだろう…

かといって、
一般の男たるもの、
高嶺の花すぎる相手には
決してアタックしようとはしない。

手に入りそうだけど、
もしかしたら手に入れにくい、
そういうタイプの女性を
絶妙な感覚で選定している男が多いのだ。
しかし、これは、むしろ良いこと。

手に入りそうな女を
とりあえず食っとけ!
みたいなヤリチン男が存在するから、
酷い目に遭う女が後を絶たない。
これは、世の中で、とても悪いこと。

後を絶たない?
ちなみに、
後で立たないのは
ヤリチン男に天罰が下ったとき。

以後、シモネタ禁止!

嘘よ、どんどん出てきますから、覚悟してね。

さて、同じ精神レベルで恋愛すべきか?

まずは相手を好きになってから
自分を見つめ直してみてください。

好きになるという行動が先です。

そのときに、
何が原因で好きになってしまったのか?

それがアナタの現在の人生の状態です。

ドキドキ感が
欲しいのであれば
人生を楽しむために
冒険的な恋を求めているかもしれません、
これはアナタの生活が安定している可能性が高い。

無職なのに
ドキドキ感を求めて
レベルの高すぎる女に
アタックしようとしているのは自殺行為です。

人生が上手く行かない時に
求める女は、高めの女でしょうか?

冷静になって考えれば
まずアナタ自身が男として稼ぐべき、
すなわち、アナタが先に、
高めの男に変貌することが先決なり。

すると
高めの女も、同レベルの女も、
低めの女も、アナタの自由に、
アタックしても、まったく、OKですよ、
「相手の女性が
損しないという意味において
マジメな恋愛をするつもりならば」
という厳しい条件が男性側に付きますが、、、。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。