引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月18日

2人の恋愛を盛り上げる方法

世の中のカップルで、
会話やらデートやら何やら
いろんなことが
イマイチ盛り上がっておらず
しらけちまうバイバイ哀愁でいと、
みたいなカップル居ますよ(ほんまかいな…)

2人の恋愛が盛り上がらない、
資産が増えない、人間の信頼関係が
積み重なって行かない場合の検討項目。

積み重ねることが出来る領域を
恋愛対象との間で明確に言葉にして
意識してそっち方面のベクトルを
共有できているかどうか、
そのチェックをしてみるべきだ。

恋愛において、
積み重ねることが出来る領域を
厳密に選択すべし!
ということの意味を考える。

積み重ね領域を選択するとは、
なにも、結婚相手として想定できる相手を
上手に選びなさいと言っているわけではない。

すなわち
相手を婚約者として恋愛すべきなど、
真面目な恋愛対象を選んで信頼関係を
積み重ねていくことばかりを言うにあらず。

また、さらには、
不倫のなかでも不毛なタイプを除去して
積み重ねを一時的にでもさせてくれる相手と
不倫恋愛しなさいと言っているわけでもない。
たとえば、お金持ちのオジサマに一時的に頼る、
ということでもないのです。

これらとは別に
信頼関係を構築していける分野が
恋人どうし共同作業的に存在するということだ。

惚れたハレタ交尾したい、
という分野に限って言うばかりではない。

2人で、MOSのワード、エクセル、
パワーポイントを取得したら、今度は一緒に、
エキスパートの試験も合格に持って行こう!
さあ、二人で頑張ろう!
と励まし合って精進していくのは、
積み重ねることが出来る領域を
選択した恋愛継続行動と言える。

彼女が俺と付き合って
腕をあげる、資格を取得する、
車の免許を取る、なんなら、
俺が費用を出してやっても良い、俺の女だから!
という領域を
恋愛対象との間で選択しているかどうかだ。

ツタヤで借りるのも、
いっしょになって鑑賞して楽しむことが出来る、
長いシリーズ物である。

そのシリーズは
全て克服した制覇した!
という共通の思い出を作るためである。

勉強でも
ビジネスでもそうなんだが、
具体的な実践行動の細かい部分まで、

1、選択肢の多さを手に入れよ
2、エントロピーを減少させよ
3、積み重ねることが出来る領域を選択せよ

という幸福基準は生きている、
というか努力と工夫によって生かすべきなのだ。

資産が増えないけど、
よくよく復習して上記1を
検討しなおしてみたら、
他に自己にふさわしい資産構築現場を
選択肢から漏らして失念していた、
考慮していたという錯覚を抱いていた、
しまった!とかの、不手際が見つかる。

選択肢が多いと思っていたのに
まだまだ有った、しまった、
木を見て森を見ずで見逃していた!というわけだ。

エントロピーを減少しているつもりが、
俺は、まだまだ、テレビを1日3時間見て、
雑誌や新聞を2時間見て、自分で料理を作って
2時間の台所仕事をしている、
おまけにタバコも吸っている、しまった、
まだまだエントロピーを減少させることが出来る!

そして、たばこをやめて、
メシなんて今のところテキパキ済ませて
資産構築してから豪勢に料理研究すりゃエエし、
テレビは見ないと決めればよいし、
雑誌や新聞も速読で30分で読んでしまうか、
全く買わない&読まない方向に転換すりゃあエエ!

そうして、資産がコツコツ形成されてきたら
エントロピー減少の効果が現れてきたことになる。

あとは、必ず友人に飲みに誘われて
ウキャキャと6時間ほどのんで騒いで
8千円ほど消えて行くのは良いが、
時間がもったいないと考えるならば、
その友人と飲む回数を減らしたり、
友人関係そのものを断絶すりゃあエエ。

そのときには、
積み重ねることが出来る友人領域かどうかを
慎重に考慮した上で、友人継続するのか、
もしくは、ブッタ切るのかを判断すりゃ良い。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 幸福三原則 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。