引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月04日

どんな女と関わるか

どんな女と関わるべきか、
ひいては、どんな人間と関わるべきか?

クソみたいな人間は、この世に存在する。
しかし、それは、もちろん
自己の自由意思によって決定している。

クソであるか、そうではない、宝であるか、
という悉無律(オールオアナッシング)に
類似した命題の構成。

悪いところも有れば
良いところも有るとは、
法律事項を除き、
全てが相対評価事項なので、
結局は、他人がどう思おうが、
自己で決定してよい代物である!

クソ野郎かどうかは、
自分の意識のレベルによって、
状況によって、しかも、
タイミングによって変化する。

時、場所、方法など、
様々な条件の掛け合わせと、
自己が生きてきた人生経験、
他人の経験から学んだ知恵や、
受けてきた教育をモノサシにして、
人間は恋愛対象を決めたり友人を決めたりしている。

柔軟すぎるとクソが寄りまくってくるし、
厳しすぎると一人ぼっち(いわゆる孤高)となってしまう。

ちなみに、
世間一般の評価が無い限り、
一人ぼっちを指称して、
孤高と名付けるのは、いかがなものか?
という意見も有るかも知れぬ。

しかし、
世間一般の評価など、情報操作によって、
いかようにも捏造できるのだから、
金を稼ぎ、なおかつ、違法ではない、
という事実状態が有れば、他人がどう言おうと、
自分で自分を尊重して、
孤高という名称を自己に付与してあげればよい。

他人が「孤高でなく、孤低、もしくは、単なる孤独」
と直接言ってきたら、ボコボコにブン殴ればよいだけの話。

相手がケンカ番長だったら、
復讐の機会をうかがうか、
係累をターゲットにして、
意趣返しをすれば良いだけのハナシ。

クチは災いのもと、なのだから、しっぺがえしは
受けてもらわなければならんのだ、という考え方。

さて、以上のような復讐心を燃やす考え方に
賛同してしまったアナタは、もういちど考え直してみよう。

自分のことを、変なやつに語ってしまったか?
そして、孤高という話題が出てきて、
孤低もしくは孤底辺、などと言われてしまったか?

反省点が有るわけだ。
相手の心を開かせてから、少し仲良くなったら、
まるで、弱みを握ったかのような感じになって、
相手をなめくさって増長していく奴を
周りに置いてしまったか、
置くのは、しょうがないとしても、なめられてしまったのか?
これは、自己反省すべき点である、
なぜなら、相手に少しでも心を許している時点で、
すなわち、このぐらいの会話なら、まあ、
軽い内容だからいいかという視点で会話している時点で、
戦略ミスというか、すでに、相手に、
常に威圧感を与えるということを忘れて
相手に、なめられる結果を招いている。

にこにこして会話するから、やばい。
相手を厳密に選んでから、談笑すべきだ。

そのような反省を
自己で出来るかどうか、これがポイントだ。

メンドクサイなら、
無口を貫き通すのがイチバン良いわけだ。

人間と関わるときの
最大の攻撃防御方法は無口であり、
余計な事を言わない、
余計な会話に耳を貸さない、という姿勢で生きればよい。

そして、
ここからが重要なんだが、
関わりたい相手に対しては、
逆の現象が起きるから、
自分で自分をわかりやすい奴と判定すれば良い。

正真正銘、本物の恋愛対象の女が現れたら、
余計な事を言わない、余計な会話に耳を貸さない、
という姿勢では生きられないだろう。

仮面恋人や仮面夫婦や放置プレイでもないかぎり、
相手と関わりたいと望んだ挙句の行動様式が出現してくる。
もちろん野放図に出現した場合、
あっというまに警察が来るから抑制しましょう(なんじゃ、そりゃ)

そのなかでも、
さらなる絞込みが内面で行われる。

内面において、上手に、
恋愛対象の女性のレベルや
ランク付けを実行しているはずだ。

じゃあ、どんな女と関わるべきか?
貴重な時間と、貴重な金と、
貴重な俺の心と、貴重な俺のカラダを、
パワフルに注ぎ込んで同様の見返りを
求めなくても平気な相手かどうか?であろう。

もちろん相手がクサレ女王様気取りで
増長しまくりになった場合は、搾取されまくりなので、
少しだけの見返りがないと、
「相手との価値観が合わない」として破局するだろう。

まず、相手に、何か良いものを
出してもらってからしか、与えないというのは極端だが、
順番的に、テイク&ギブではなくて、
大きなギブ&小さなテイクがないと、
ちょっと寂しくなるのは、
人間なんだから、しょうがないと思う。

分かりやすくいえば、
時間と金と心(カラダは無し)を多くつぎ込んだのに、
付き合えなかった場合だろう(水商売除く)

水商売以外の女を恋愛対象として、
やっと見つけた普通の女に、時間と金と心をつぎ込んで、
楽しくてしょうがない、というのが理想だと思う。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 06:10| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする

男に復讐することを考えている女のタイプ

怒るべきところで怒らずに
平静を装っているタイプが危ない。

すなわち、時々、ちゃんと怒って、
反応が早く、やり返してくる女は、
男において求めるべき良い女である。

復讐的に、行動する女、
見ていなさい、やってやるわよ、
ギャフンと言わせてやるからね!と
企んでいる女は、わざと酔っ払って、
知らない男にホテルに連れ込まれて、
夫や彼氏を失望させるが、女はワザと
やっている場合も多いから注意が必要だ。

もちろん、
酒を利用したヤケクソ…
知らない男に己の女が、
セックスを決められて、
「私は被害者!」としか
言わないクサレ女の狡猾さ…
そんなことを意図的であれ
正体不明であれ、やられた場合、
男は、だめだコリャ、ギャフンです。

男に対する不満や反抗を実践するため
信頼関係を台無しにする方向で実行して
見事に復讐を果たす、自爆的であるが…

その他、不満や反抗心を、
夫の知らないうちに浪費や借金で、
表現してみせる妻も居るからエグイ…

殺せるものなら殺してみなさい、
というヤケクソを実行してしまう女、
これは、最悪の場合、
子供に八つ当たりして
完全に子供をダメにして夫に復讐しようと
試みるが、夫が意地を張った場合、子供は、
結局、父からも母からも
虐待される状態になってくる。

しかし、上記の女の復讐なんぞは、
まだまだ正々堂々としていて分かりやすい。

下記に様々な具体例を考えてみた。

たとえば、
ひどい暴言を吐きつけて
言い過ぎても別れようとしない女は
復讐を考えているか?

そりゃ、場合によるだろう。
女が悪い場合に、程度を考えず、
怒りすぎて、暴言を吐くのは、
例えば次のような具体例だが、
このような暴言を吐いているのに、
仮に女が清廉潔白で無実の身であれば、
すなわち、女が悪くなければ、単純に男が悪い!w

しみソバカスだらけの汚い顔を
化粧でごまかしているブサイクのくせに調子に乗るな!

おまえマジで、
腐れブスのクセに調子に乗りやがって!

アソコが黒くて、ユルくて、
臭いくせに調子に乗るなよ、ヤリマンブス!

お前のセックスは
気持ちよくない、おまえは、ヘタクソ女じゃ!

そもそも色気が無いし、
おまえは、性的な魅力がゼロなんじゃ!

これをガチンコファイトクラブの
竹原さんの口調で言ってしまっても、
我慢して付いて来る女は、コチラが怖くなる。

復讐の機会を狙っているんじゃないだろうか?

まさか、本当に自分が悪かったから、
そこまで言われても仕方がないと
考えているわけでも無かろうに、、、。

こっそり保険金をかけて
殺す手配を整えているんじゃなかろうか?

保険金だとバレやすいから、預金引き出しか?

睡眠導入剤を使用し
練炭自殺に見せかけて殺す手法も存在するし、、、。

それとも、まさか、
そこまで言われても平気な
腐った過去を隠しているのだろうか?

たとえば、この女は、その昔、
あまりにも貧乏で腹が減っていた時期に、
空腹の極限状態に絶えきれず、
こっそり、4歳ぐらいの男の子を自宅に連れ込んで、
風呂場でバラバラに切断して、
全部きれいに料理して
ムシャムシャ食べちゃったとか?

しかも、1ヶ月で男の子ばっかり、
20人も食べてたりして、食欲ありすぎ?

そんな過去を隠し持っている女は、
上記暴言程度なら、彼女においては、小さいのか?

これっぽっちの小さな暴言を
吐かれても平気だろうな、、、汗

もう、そんな女は、ほんとうに、
やめてください先生、って言うしかないな。

福岡県(ふくおかけん)八女市(やめし)の
竹林(ちくりん)に先生が居たみたいな感じで、
もう本当に、八女竹林先生、やめちくりん先生、
やめてちょうだい先生!の方言版を思い出してしまった。

まあ、そんな方言も先生も存在しませんが(言いたいだけ)

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 04:20| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする

ヒドイ目に遭わないと分からない女

ダチョウ倶楽部製造女に気をつけろ!

ダチョウ倶楽部は、
熱湯風呂に入ろうとしている際に、
「押すなよ!」と言う3人組の芸人さん。

しかし、これは笑いの世界では、お約束で、
「押せ!」という解釈をしなければならない。

そして、押されて、
パニック状態のリアクションを
実行して皆さんを笑わせるわけだ。

これは、許せる。
ダチョウ倶楽部はオモシロイ。

しかし、ダチョウ倶楽部製造女は許せない。

お土産なんて買ってこないように!と言ったら、
つまらん数百円の携帯ストラップを買ってくる、、、汗。
コチラとしては保存に困る「ご当地ゴミクズ」である。

センベイとか食べないからね!
と事前に丁寧に説明して注意しても
へんな味の御当地オセンベイを買ってくる。

俺はメロンとかスイカとか
水っぽい果物全般が嫌いだから
余計なフルーツ類なんて絶対に買ってくるな!
と言ったら、「でもミカンならいいでしょ!」
と勝手に判断して、ミカンを買ってくる、、、汗

もう今日は遅いので、お礼メール
(今日は楽しかったアリガトウなどのメール)
は送ってこなくて良いから!というのに送ってくる。

だから、
こちらは早く寝たいのに
わざわざ、返事しなくちゃいけない、
そうしないと相手が怒るから、しょうがない!

そして、事情を話し、
お互いがすぐに睡眠に入っていけるように、
時間を上手に使うために、健康のために
デートで遅くなってしまった場合、
その日に帰宅しての「ありがとうメール」を
省くんだよ!と話し合えば、
「そのぐらいは3分で済むはずだ!」とか
「そもそもデートで遅くなるのがオカシイ」
「段取りがヘタクソ!」とか、反抗してくる。

そもそも、時間が足りないのに
女のためにワザワザ時間を無理して作って
遅くなっても構わないから会いたいと言ったのは
女のほうなのに、俺が悪いみたいなことを言ってくる。

それでも、なんとか、冷静に話し合い、
ダチョウ倶楽部製造女じゃないんだから、
というハナシで、
いったん、女をなだめて、沈着冷静を装って
(本当はビンタを100発くらわせたいんだが)
話し合いで両者納得済みのようになった。

そして、遅くなっても会いたいというから、
デートして遅くなって、
今度は、大丈夫だろうと思って
「時間を節約するんだよ!いいね!」
「ありがとうメールを省くんだよ!」と優しく言った。

そうすると、
「うん、わかった」と言いつつ、
その日にアリガトウメールが来なかった。

時間は貴重なものだ、
うんうん、満足だ、、、と思いきや、
デートの3日後ぐらいに、
「このまえは楽しかったアリガトウ」
などとメールを送ってくる、、、汗。

あとで、時間の無駄を省く重要性を説くのだが、
「そのくらいの時間は良いでしょう!」
「しかも、その日じゃなければ、良いでしょう!」
「3日後なんだからね!」と言う、、、。

反抗的な態度を取ることによって
支配権を及ぼしたがる拘束好きの女、
と解釈せねばならぬようだ。

どうしても、相手を
ぎゃふんと言わせなければ
気がすまないタイプの反抗的な女が居る。

そういう女は、
明らかに自分が間違いだと分かったら、
反省をせずに意趣返し(子供じみた仕返し)
をせねば気が済まないらしい、、、
意味が分からない、、、汗

自分が間違っていても
正しい時も、そんなの全く関係なく
なんらかの強制力や妨害力を
相手に及ぼさないと気がすまない女が
世の中には存在する。

もちろん、俺がワガママという解釈も有りうるが、
嫌なら別れてくれたらよい、
次の新鮮な若い女にアタックできるから!w

すなわち、
ダチョウ倶楽部製造女には近づくな!ということだ。

女が俺の車を運転して、
車をバックオーライしているときに、

「オーライ」

「オーライ、オーライ」

「ストップ!」

「ストップだ!」

「おい!ストップゥ!」

「お〜い!スト〜ップ!」

「おらあああ、ストップウウウウウ!!!」

ガシャーン、バリバリ、ドカン!

こういうことをするのもダチョウ倶楽部製造女である。
そして、頭が悪すぎるイラつくコメントを返してくる。

「だって、まだ行けると、思ったんだもん〜」

なんのために俺は車外に出て
デカイ声でオーライと叫んでいるのか?

それは間近で距離をジックリ見ている俺のナビを
上手に利用してもらうことで安全確実にバックしてもらうため。

完全に女の頭がおかしいことに気が付くのは早めに限ります!

そのためのモノサシがダチョウ倶楽部なので、
ダチョウ倶楽部を知らない若い男達は、
ダチョウ倶楽部をYouTubeで学習しておくほうが良い。

そうしないと、
ダチョウ倶楽部製造女という例えの本質的な意味を
くみ取ることは出来ないかもしれない(ほんまかいな)

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 01:15| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする

バッサリ縁を切るべき女

要するに、
めんどくさい女である。

その女と関わると
時間の無駄だと感じるか、
それとも、
貴重な時間を費やしてでも、
俺は、まだまだ嬉しいのだ…と
ホンワカ幸福を感じることが出来るか。

しかし
ホンワカ幸福も最初は良いが
どんどん面倒くさい女データが
蓄積されていくので注意が必要だ。

ストレス溜まって行き、
いつか男が爆発してしまう可能性は有る。

後でメールしますと
言っておきながらメールして来ない女、
これはバッサリ縁を切るべき良い材料を
提示してくれている素晴らしい女である!

いちばんタチが悪いのは、
きっちりシッカリしているのに、
相手の男を全く恋愛対象に設定していない女だw

すなわち、相手の女がウッカリして
「いま忙しいので後でメールします!」
と言っておきながらメールを全くよこさない場合は、
そのウッカリが許せるかどうかを検討すれば良い。

ウッカリなのかワザとなのか、
これは見抜きにくいから、両者の区別なんて、
どうでもよくて、厳然たる結果の事実的な行為だけを
粛々と観察すれば良い!

おのれごときのブス系の女が
調子に乗るんじゃないよ、ウッカリするな!
俺に対して、もっと、緊張しろ!と思うかどうかを
直感的に判断すればよいだけのこと、
これを、実行する人が
良心的な男A君ということにしよう、そういう設定だ。

このとき、
まだセックスできるかもしれないから
キープしておこうなどと考える男B君。
両者を比べたら、まだ、A君のほうが、好感持てる。

B君は、復讐系の男だ。
俺は、おそろしい男を知っている。
B君タイプで、或る女性に、
そうとう引き回され振り回された。
それでもセックスするまでは、あきらめない。

挙句の果てに、
結婚前提じゃないと
セックスさせないブス系の女だったもので
(もちろん処女じゃないよ)、
そのまま引っかかり婚約してしまった。

B君、やばいよ…
と思っていたけど、
実は、そうではなかった。

女の駆け引きマニア
約束破りマニア、引き回し振り回しマニアの
恋愛テクニックにも勝る自爆テロ精神を持っていたB君。

その女の口ぐせ、
「男って簡単!」すなわち、こういうことだ。
粉かけババアだったのだ、
男に告白させて振ってやるのが趣味。
いままで、30人以上、
男を振ってやったと自慢していたw

手に入りそうに演技、
気が有る素振りをして徹底的に親密になった後
どんどん振り回し、冷たくする、これが、やりくち。
男は、おかしい、こんなはずじゃなかった、
という感じで狼狽し、引きずり回され、告白して自爆w

しかし、婚約して自爆するBくんは男らしかった。

見事に、婚約期間中に、
浮気をして、わざとバレるようにして、
その女性をトコトン苦しませて悩ませる。

親同士の話し合い、
婚約解消するかどうかの悩み、
婚約者同士の共通の友人には、
すでに事情を、ばらしてしまっているB君は怖いw

共通の友人が多い彼女の面目を
丸つぶれにするという復讐と屈服欲求、
なまいきな女を服従させたいタイプの男なのだろう。

B君いわく、
婚約解消の慰謝料なんて、
それなりに、払ったるわい!

仮に事が進んで
結婚したとしても
子供さえ作らなかったら
養育費は発生しないから、
嫁とはセックスレスで、
また他の女と浮気してやるわい!

俺は稼いでいる!
金を持っているから
ソープランドもガツガツ行けるんじゃい。

浮気や風俗が原因で離婚になっても
慰謝料を、それなりに払って別れたるわい!

ついでに、
浮気相手の女性のぶんも払ってやるわい!

俺は金は有るんだから、
金持ちの男を怒らせたら、
どうなるか、あの女に思い知らせてくれるわ!

すなわち嫁に恥を上塗りさ。
婚約解消しても女にとっては
世間体を気にして恥だから地獄、
結婚しても地獄が待っているわけで…汗

過去の恨みを復讐することを
楽しんでいるお金持ちのB君は、すごい。
貧乏人じゃないところがスゴイ。

さて、ならば、B君タイプでなくて、
あっというまに恋愛対象から外すA君が、
いかに、優しくて良い男か!というハナシである。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 00:10| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。