引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月01日

恋愛で成功するための準備は、何がポイントか?

恋愛対象とウマク行くための準備は、
何がポイントか?

恋愛対象の女性に関して、
ある程度の情報を入手してから
行動を開始するのは分かります。

何も準備しないで突っ込んでいくのは
勇気というよりは無謀であり、
これはマージャンが強い人も言ったとか言わないとか、
まあ、どっちか忘れましたが…(分かる人は分かる…)

もちろん、恋愛でも受験でも月面着陸でも、
100%の準備を完了させることは不可能です。

芸術作品も同じです。
100パーセントを求めていたら、
100年かけても完成品なんて出来ません。

なぜならば、芸術家が
「これが私の100%のチカラで仕上げた作品です!」
と宣言した時点で、その芸術家の程度が知れます。

その程度かよ、、、と周りに思われます。
修正すべき点は有ったんじゃなかろうか、
あそこを、もっと、こうして、、、
など考えるのが本気の芸術家であって、
だからこそ、その反省点を生かして、
次の作品には、今回得た反省点をうまく生かして
創造物を作り上げてみよう!と考えるのがマトモです。

100%です!と言い切れる芸術家は
信用ならないでしょう、、、
「ホンマでっか?」と民衆は思います。

まあ、100%宣言は
芸術家の自由ですけどね…
そりゃあ、考え方は、人それぞれですよ。

本物の芸術家は、
死ぬまで、試行錯誤して、
試行錯誤のうちに何かが生まれて、
試行錯誤のまま死んでいくわけですから!

だから、100%近くまで
徹底的に納得しなければ行動できない人は
恋愛に向いていないかもしれませんし、
恋愛対象の事を100%近く理解しないと
動くことが出来ない人は、
バランス感覚を持った特攻隊長(もしくは特攻隊員)
に負けてしまうんでしょうね。

いつのまにか取られちゃっているんですね、
でも、まあ、女がシッカリ選んでいるだけなので、
「取られた」とか思う時点で、
認識の甘い被害妄想男である可能性が高いわけですが…汗。

女性に選択権がない場合は、
男同士が取り合いの殺し合いまで発展するでしょうが、
女性が選ぶだけですからね!
女性が「私には選ぶことができません」
と2人の男に言った時点で、
男としては、さっさと退散するほうが身のためです。

そんな女と関わると、
男が飛躍する可能性が奪われます…、
これは、私の経験上、まちがいない!

さて、元の話題に戻ります。
どこまで準備したらいいの?というハナシ。
準備のための準備に時間をかけすぎていませんか?
という注意点が有りますね。

たとえば、
車の運転を上手に行って
彼女をドライブで楽しませるために、
ベンツが良いか、BMWが良いか、
もう迷ったらトヨタでいいやん!
とか考えて資料請求しつつ、
駐車場は、どこにしたら盗難に遭わないか、
セコムの追跡サービスに入ったほうが良いか、
と悩んでいる男が、
まだ車の免許を取得していないだけでなく、
お目当ての女性の住所や電話番号を知らないどころか、
メールアドレスも知らない、、、もちろん、
メールさえも送ったことはないし、
職場が一緒というだけで、
あいさつはするけど、本当に、名前と顔だけしか知らない、
なんじゃそりゃ、無駄な妄想的準備が多すぎるぞという話!

恋愛杞憂症候群というハナシですわい、、、汗

準備のための準備のための準備、、、
時間の無駄が生じすぎています、、、
恋愛で意味を成さないケースと言えるでしょう。
その場合は準備をしている自分が大好きなんですね、、、

この場合、いつまでも準備は終わらないでしょう、、、
なぜならば
準備で生き生きしている自分が大好きだからですよ!

昭和の時代の昔、たくさんいましたよ、、、
ステレオのカタログだけを20冊も30冊も集めて、
結局はステレオ買わない奴!w

東大受験を夢見て、
エール出版社の東大合格体験記を買いまくり、
東大合格者が使用した参考書を次から次に購入して
準備万端ととのえたのは良いが、
準備のための準備ばかり、
もしくは準備モドキばっかりで、
本当に肝要な勉強実行時間が確保できずに、
東大受験の実力を身に付けることもなく
参考書100冊が
ムダになってしまった受験マニアの変な野郎、、、汗

そのうち選択科目や受験制度などが改変されて
参考書も指導要領にあわせて
基礎解析や代数幾何という分野に分かれて、
そのたびに参考書を新しいものに買いかえたりして
時間の無駄の連鎖構造が生じます。

受験分野、ビジネス分野、
それらは言うまでもないんですが、
恋愛の分野だって、彼女の心の変化は、
小さな変化の連続結合から生じているわけで、
そのたびに相応しい準備をしますか?という話です。

準備が足りずに失敗した経験が
トラウマになって足を引っ張ることも有りますが、
今度は準備しすぎて
失敗してしまうことだってあるわけです。

恋愛も勉強と
似かよったところが有りますから、
気になるお方は、葉玉先生の記事を
全部読んでみてはいかがですか?
日経ビジネスオンライン会員は
無料で成れますので私は無料登録して
全部の記事を丁寧に読みましたよ!

全部で12回分の記事が存在します。

葉玉 匡美(はだま まさみ)先生の記事は
「葉玉匡美の脱時空勉強術」
というキーワードで検索してみてください。
記事提供先は日経ビジネスオンラインです。

勉強でも恋愛でも
本質は変わらない。
恋愛成功の本質を見抜くヒントは、
この記事に確実に存在します。

アナタは恋愛のプロですか?
ならば、過去の女性に通用したマニュアルや
データがそのまま使えますか?

恋愛対象ごとに
準備すべき情報は違ってくるはずです。

ならば、今回の恋愛対象に関して、
アナタは、おそらく必要な準備と
必要とされるスキルが何か知っていますか?

知らない可能性が大でありましょうし、
知ろうとしても、その準備だけで時間がかかりすぎますよ。

ならば、それについて、
徹底した準備の心配をしないことが重要です。

準備なんて、そこそこで良いのです。
まずは、アナタが前から知っていることを
上手に使ってアタックを開始しましょう。

既に知っていること(彼女の既知データ)から始めましょう。
そのプロセスを実践していく過程において
必要最小限の準備も補足的に進めていけば、
そのぐらいが、ちょうど良い。

彼女に関して
アナタが知らないことは、
本当に多く存在するでしょうし、
不安なのは分かります。

まずは、すでに準備できていることから開始しましょう。
既に準備できていることを生かさないから、
まだ知っていない彼女の事を準備しようとやっきになって
時間の無駄が生じるのだと考えます。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 22:10| 恋愛マニュアル | 更新情報をチェックする

命がけで恋愛しないことの弱味と強味

不倫で心中など
命がけの恋愛をイメージしてみた。

命がけで恋愛の努力を
したことが無い人間の弱味と強味を考察してみる。
命がけで努力しないことの弱味と強味というように
恋愛に限らず一般化できる話だ。

ひとことで言うと
引き寄せの法則だな、、、
そのような空間を引き寄せる、、、
しかし、これは証明しにくい、、、
すなわち、
命がけで努力しなくても金持ちになろう!
一生懸命に努力しなくても稼げるようになろう!

このように考えて、ほんとうに、
そうなってしまう人が存在するだろうか?
答えは、YESです。

思考は現実化して、引きこもりなのに、
その引きこもりの時期に
自宅に居ながらインターネットだけを使用して、
月収100万円なんてゴロゴロいます。

なんで、
そのような人が、
おもてに出てこないか?
そりゃ、引きこもりだからですよ!

というか、こんなに稼いでいます!と出てきたら、
イロイロたたかれたりもしますから
メンドクサイと理解しているのです。

BNFも、仕方なく、全部、
素性が、ばらされてしまったので、
しばらくはメディアに露出していましたが、
もう今では、表に出てこなくなったでしょ、、、。

時間こそが最上の価値であると分かってしまったら、
時間を他人のために使うことがメンドクサイんですね。
愛する恋人に対して相応の時間をかけることは別ですが…

ついでに、
なにがメディア側において、
キツイのか、というハナシです。

テレビに出なくても(宣伝しなくても)
稼いで行ける人々が増えてくるのがツライのです。

メディア側も必死ですw

取材拒否したら「なんと取材拒否!」
みたいな感じで書かれてしまうかと思いきや、
ただ単純に電話に出なかっただけで「なんと取材拒否!」
と書いてしまうのが制作者サイド、、、。

なぜか、わざとらしく
「死亡説」まで流します。

なんとしてでも本人に登場させて
「生きてますけど、、、」みたいに
顔を出させたいのでしょうね…

なぜ、
そこまで、メディアが
プチ的にストーカーするか?

すなわち、悔しくてタマラン節なのでしょう。

特権階級意識が強い連中が
メディア上層部に居るのでしょう。

だから、我々が
古臭いメディアをつぶすのは簡単です。
絶対に、テレビやラジオや
新聞や雑誌を見ない聞かないで無視し続けて
やつらの広告収入を減らすのです。

とても自由度が高いインターネットメディアを
中心にして生活を(人生を)展開していけば、よろし。

そうすれば、大きな建物も
重機並みの放送機器も必要なくなるでしょう。

エコポイント高そうです(てきと〜に言ってますがw)

さて、
恋愛分野のコラムに戻りますが、
命がけの証明は究極的には不可能なのだから、
まあ、相手が、命がけですな、、、と納得してくれれば、
それで良いというハナシも有りますが、
それじゃ、何が命がけかは、相対的に解釈されるわけで、
人によっては、そんなもの、命がけではない!とか、
瀕死の重傷を負っていないから証明できてない!とか、
反対意見を主張する人は必ず居ます。

でも、究極的には
「実際に死んでいないから!」
これだけで充分です。
となれば、努力なんて、そこそこでも、
素晴らしい結果を出せば良い事になります。

結果が全ての恐ろしい世の中です。
努力しないで生きていられるのは、
そういう環境を引き寄せているからであり、
ある種の結果です。

そうでなければ死んでいますから。

極限まで努力しないで金持ちになろうと
考えたほうが金持ちになってしまう不思議な世の中…

考えてみてください、、、
一生懸命、命がけかよ?と思える人々ほど
ワーキングプアであり、稼げていませんから!

楽して稼ぐ方法は無いかな?と
知恵を絞って鼻歌を歌っていた人は、
「努力しなくても稼げる方法」を引き寄せて、
働かずに稼げる仕組みを構築したりしています。

けど、次に言うことがポイントなんですが、
楽して稼ごうとしている人の生き方そのものが、
傍から見れば、もちろん相対的ではありますが、
「命がけ」だったりするからビックリしますよw

分かりやすい例えを言うならば
努力しなくても稼げているヤクザは
当然のように命がけだったりしますから!

インターネットで稼いでいる人も、
サラリーマンからすれば、命がけだったりします。

1000記事の価値有るコンテンツを
ブログにアップロードするまでは、毎日、
睡眠3時間で、結婚も考えず、広告さえ貼らないなんて、
サラリーマンから見たら「命がけ」なのではないでしょうか?

広告費を月に100万円ぶちこめるアフィリエイターとかも、
サラリーマンから見たら「命がけ」なのではないでしょうか?

いかん、またまた戻りますが、
努力しないで良い女と付き合うための方法を
探しまくることこそ、努力しているのと同じなんですね。

それで良い結果が
出せない場合もあるので、
貴重な時間を失うことを、
ものともしないリスクを背負っているという意味において、
結局はプチ命がけかもしれません、すなわち、
貴重な10年を失うイコール10年分の命を失うわけですから。

良い結果が出せた場合は、
引き寄せの法則だ!ということになりましょう。

だから皆さん怖がるのですね、
普通に努力して良い女を
手に入れるほうがマシだと考えます。
ある意味おりこうさんです。

けれど、なぜ、
普通に努力できないんでしょう?

基本を見失わせるのは
引き寄せの法則で楽して結果を
出した人のほうが目立つからです。

ロマンチックなのは、
引き寄せの法則に乗っかって
楽して良い結果を出したほうだからです。

だから、自分のタイプを
考えてみると良いと思います。

コツコツ努力型の性格かどうか?
それとも、引き寄せの法則取り込み型か?

自分のタイプを
把握していないから
無理が生じるんですね。

女性にモテルために
車などの道具が必要なタイプか否か?

まあ、恋愛に役立ちそうなものを
全部なんでもかんでも持っていれば良いんですけどね。

そんな人は、少数派でしょう。
きれいな外見が必要か否か、
楽器を演奏できるなど
ミュージシャン的な部分が必要か否か、
カラオケ上手などが必要か否か?

彼女はアナタに
何を求めるだろうか
想像していますか?
毎日イメージトレーニングしていますか?

少なくとも稼いでいなければ
彼女を喜ばせることは出来ないんじゃないですか?

会話が面白くて
セックスが上手な男だけど
稼いでいませんの男では、
あっというまに限界が来ます。

同じ男とのセックスは、
どんなに男が上手でもマンネリ時期が、
そのうち訪れますし、外見は衰えてきますし、
会話が面白くてもパターンが分かってきますし…。

結局、稼いでいれば、
女性を喜ばせるイベントに
次から次へと連れて行くことが出来ます。

キレイにオシャレする機会を
与えられると女性は喜びますよね!w

さあ、もう、まとめます。
擬似的な命がけ努力を
したことが無い人間の弱味は
自分の擬似的な限界近似値を
把握できていないことが多く、
それ、すなわち、
攻撃も防御も自己通用力の射程範囲を
把握できていないゆえに、
いざとなったときに行動できないこと、
すなわち、機会損失にさえ気付かないで
人生をムダに終えてしまい
後悔する危険が高いこと!

しかしながら
この人の強味は、
とりあえず大きすぎる失敗を
かかえていない可能性が高いこと
(命がけをやらねばならないところに
既に無理が生じているのである、すなわち、
失敗の可能性が高いがゆえに
命がけにならざるを得ないのである!)

さらには
精神的に大失敗のトラウマを
抱えていない確率が高いので、
コツコツ小さな失敗から学んで
中庸的な幸福を把握していること。

擬似的にも命がけの努力をした人間ほど、
その努力に見合った結果を求めてしまいがちで、
手に入れた結果が、
たいしたこと無かったときの落胆ぶりは凄まじい。
そのかわり
ハイリスクハイリターンだったりもする。

命がけで努力したことが有る人間は
大失敗を何度か経験しているものである、
だからこそ、無理を続けて、
またもや
命がけにならざるを得ないというジレンマ空間に
存在していたりする。

これは、
恋愛についても、
見事に当てはまる!
もとを取ろうとする考え方の秘密も、
ここらへんに存在している。

元を取るとはマイナスを取り戻そうとする行為、
マイナスは悪辣な家庭環境や時間や金をかけた事実なり、
元を取ろうとするのは明確に損切り出来ていない状態なり。

男女の仲、恋愛において
遊ばれたかな?と思う女ありけり。

家族に愛されなかったために
外の人間に愛情を求めすぎる心は
遊び人の男にセックスを搾取されやすい。

あなたが遊ばれてツライのは、
ズバリ親の責任だが、社会は、
そうは見てくれないので、
アナタが変わっていくしかない!

しかし、そもそも、なぜ、
遊ばれたと思うのかに問題が有る。

どうして、遊んでやった!
遊んであげた!と思えないのか?

相手に対して憧れが有るからだろう、
すなわち、自分よりも数段レベルが
上だという意識が存在するからだろう。

少なくとも、お互いが同等の立場なら、
遊ばれたとか遊んだとか、そんな考え方は出てこないはずだ。

心を許して全てを捧げる恋愛をしたのに、
見返り無く、ポイ捨てみたいなヒドイ別れかたを
経験したから、遊ばれたと感じてしまうのだろうか?

女性が、お金をバンバン稼いで、
仕事が忙しいので、もうアンタには会わないから!
と電話で宣言して男をブッチ切りにすれば、
男のほうが「遊ばれた!!!」と思うのか?

これは難しい問題だ。

男は考え方を変える生き物、すなわち
「でも、まあ、50回以上やらしてくれた」
「気持よかった、ありがとう!さようなら!」
と考えてシメシメとホクソ笑むことが出来る生き物だ。

だから女性に必要とされる考え方で
重要なのは「恋愛損切りの美学」ということになる。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 21:20| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする

メールの返事が来ない時の対処法

恋愛対象からメールの返事
もしくは、始発的なメールが
来なくなったときの対処法を考えてみた。

確実な対処法は、
この世の中に一個しかない…

去るものは
追わず来るものは選ぶ、コレしかない!

ナゼ世の中の連中は、
メールの返事が来なかったぐらいで、
とことん深刻に悩むのであろうか、、、
意味が分からない。

メールの返事が来ないことが
返事そのものなのだから、納得が行くはずだ。

そして、メール不達問題によって、
大切なメールがサーバートラブルや
勝手な振り分けシステムによって
相手に届かなかったのであれば、
それを運命として受け入れればよいだけの話だ。

そもそも縁が無かったのである。

男女の不思議な縁や運命の赤い糸を
今まで経験したことが無いのは分かるけれども、
どうあがいたって縁が有る場合は
不思議な巡り合わせによって男女は、
ひっついたままなのであり、
何度でも再会し、しかも、再開する。

これが分かるかどうかで
人生の深みや幸福度や
生き安さが理解できるようになる。

すなわち、恋愛ごときで、
自ら進んで我が人生に大きな壁を
設定してしまうこと自体が、
毎日マイニチ生きるだけで精一杯の
世界内乱地域の人々を見ていないし、
現代の厳しい資本主義経済社会において
歯を食いしばって生活している人に対して
我関せずの知らんぷりであり、
知足概念の欠如がもたらす弊害を感知していない。

それは自己の情操行為がヘタクソなのであり、
恋愛中心主義者の思い上がった行為であり
ズバリ言って男ならば、勘違い野郎なのだ。

真剣に命がけで悩む人生の局面は、
その場所じゃないだろう!ということだ。

人類の悲惨な歴史、民衆が、
飢饉やら災害やら戦争やら何とか生き延びて、
その延長上に、
アナタが現代社会に生まれてきたのであれば、
人類の歴史上アナタをこの世に生じさせるために
犠牲になってきた人々に申し訳ないと思いつつ
生きなければならない。

その意味においては、どんなに親がバカでも、
祖父や祖母など、先祖の遺伝子がクレイジーであっても、
現代社会に生物としてのチャンスを
与えてくれた御先祖様に感謝しなさいということだね。

とくに、現在は、インターネット社会であり、
パソコンさえあれば先人の失敗例や成功例や体験談など、
先人の知恵をグーグル検索することが出来る!

ところが、1985年などは、
知りたいことや悩み事が有っても、
検索エンジンで調べることさえ出来なかったわけで、
当然のことながら夜中に疑問点が生じた場合などは、
気持ち悪くて寝られなかった人が多く存在した。

今は夜中でも飛び起きてPCの電源をONにして、
検索エンジンや、教えてGOOや、ヤフー知恵袋や
有料メール相談やSNSやツイッターや
ネット友のメッセンジャーやスカイプや
2ちゃんねる掲示板などで、
悩みをぶちまけることが出来る!

気付くべきなのだ。
実はアナタは恵まれている!
素晴らしい世の中を感知して、
あなたが人生を謳歌しなければ意味がない。

自分が強くなれば
(まず資本主義社会において稼ぐことが出来れば)
恋愛の出会いなんて、いくらでも生じてくる、
そのくらいの余裕を持って冷静に成ることが重要だ!

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 18:15| 恋愛メール | 更新情報をチェックする

転職や退職はメールアドレス交換のチャンス

現在の職場をやめるときは
メルアド交換のチャンスだが、同時に、
ピンチとも解釈できる、それが人間社会の光と影。

メリット&デメリットを想像してみた。

いたちの最後っ屁ではないが
どうせ辞めるんだから、最後に
ド〜ンと男らしく思い通りに行動できる。

それともアナタは
「立つ鳥あとを濁さず」で行きますか?
いいえ、恋愛は、動いたモン勝ちですばい!

「旅の恥は、かき捨て」みたいな感じでは
厚顔無恥っぽくて嫌だが、所詮、恋愛とは
ルールを守りつつグレーゾーンを進む類のもの。
「どうせ居なくなるから思いっきり行動」という塩梅。

職場が同じときは
共通の話題や仕事上の質問に
関連した(かこつけた)メールのやりとりが出来る。

その職場を離れれば、
メールの返事をしなくても、
会うことも無いので気まずくない、
切ることが出来やすい、ただし、
お互いに分かりやすい共通の話題に関して
ネタ切れが生じやすい、たとえば其の職場のネタ。

メリット・デメリットは実に様々。

逆に、
職場が同じときは、
メールの内容で、ギクシャクして
仕事に影響を及ぼして最悪の場合、
仲が悪くなったりする。

職場を離れれば、
ギクシャクしても、縁を切ればよいだけだし、
しばらく時間を置いて落ち着いてメールして
誤解を解くことだって出来る、ただし、
誤解が生じていることさえも会わない限り
相手の顔つきや態度から読み取ることは難しい。

職場が同じときは
顔を合わせることが多いために
ムゲに断ることが出来ない時点から
相手の警戒心を解くように努力することが出来る。

しかし職場を離れれば、
嫌になったら切ればよいので
コチラが努力するキッカケを与えてもらえなくなる。

職場が同じときは、
相手の情報が噂で流れてきたりする。
しかし、職場をコチラが離れてしまった場合は、
彼女が職場でどういう新人の男性と
どういう雰囲気で会話しているのかさえも
職場に報告係のスパイを置いていなければ把握しにくい。

だから俺は、あせって、
カワイコちゃんに、わざわざ、
メルアドを聞きに行ったんだよね、そのとき、
「そもそも…」と言って、
いったんカワイコちゃんは深く息を吸った、
「なんで私がアナタとメールしなくちゃいけないんですか」
その他、俺の顔が青くなるほど、
さまざまに罵声を浴びせかけられ怒られましたが…w

どゆこと?
まず自分からアドレスを
誰にもバレないように現場のスキをうかがい
こっそりカワイコちゃんに手渡す。

アドレス手渡すのは
もちろんイキナリじゃないよ、
ちゃんと自分で伏線の会話を描いて
メル友に成るような会話に持って行くわけだ。

皆にバレないように実行するのは
職場に残されるであろうカワイコちゃんの立場を考えてのこと。
俺は辞めていくから、
どうでもよいが、カワイコちゃんは残る、
そこを考えたら、コソコソすべきと判断した。

コソコソする45歳のオジサンが
20歳以上年下の娘さんを待ち伏せして呼び止めて
メールアドレスの紙切れを渡すのだよ(キモイですか?)

ところが
紙切れを受け取ったカワイコちゃんは
ニッコリ笑って、好感触、俺、心ワクワク、
ずっきんどっきん、ノリピー、うれぴー状態(やっぱりキモイ)

俺のケータイに赤外線なんて付いちゃいねえ。
紙に書いた俺のアドレス手渡す以外に方法を知らなかった。

次の日になっても
「メル友よろしく〜」の
連絡が来ないから俺は焦った。

すなわち、とりあえず
カワイコちゃんの立場としては
変なオッサンを完全無視しとけば
俺との縁はスッパリ消えるので、もう2度と、
連絡できない間柄になってしまう、それを狙っている?

俺が職場を辞めるまで無視される、
即ちブーメランメールが来ないことを
ドキドキ、心臓バクバク、恐れたんだよね俺がw

だから、まだ、24時間経過していないのに
次の日に「メールアドレス教えてもらって良い?」
というふうにコソコソ聞いてみたらカワイコちゃんは
切れまくった、なぜなら、
不気味でキモイおっさんの情けない姿を見たからだ。

どう見ても必死なオジサンだw
沈着冷静な大人のオジサマで在り得ない。

俺はナゼ
つながっておきたいのか、
その女性と関わっていたいのか、、、

急に、もう会えなくなるという現実が、
目の前に、せまってきたときに、19歳の頃の気持ちが甦った。

恋する感情なんて
25年間、持ち合わせていなかった、
メシ食って、ただ生きるだけ、それのみ、
俺の挫折人生なんて、そんなもんさ、アハハ〜、
アハハ〜、あたたかい雨の降る水曜日(なんですか、これは)
なんですかこれは、と問われたら、
米米クラブだと答える(半分正解で、半分まちがい)

怖くなったというか寂しすぎて、
この世に、無かったような感覚に襲われる。

寂しさのあまり病気になる感覚
ここまで寂しくなる感情なんて俺に25年間無かった。

えい!どうにでもなれ!
という感じで勇気を出したのさ…

すごく積極的だったと思う、
俺は俺自身にビックリした…

40過ぎのオッサンの俺に、
まだ、こんなパワーが残っていたとは…w

カワイコちゃんとは
いまだにメール往復しています。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 17:00| 恋愛メール | 更新情報をチェックする

トラウマに悩みつつ恋愛したい男の主張

子供がチカラを
付けようとすると
邪魔してくる親は子供に対して
ヤマシイ気持ちや負い目が有るからである。

親が完全に悪くても
決して子供に対して素直に謝らないのは、
親自身の中身が空っぽで自信が無いからである!

子供が賢くなると、
いかに父親や母親がバカで臆病で
ダラシナイ生物か見抜かれてしまう。

だから子供に知恵を付けさせない、
すなわち教育にチカラを入れない金を出さない。

いつまでも
家庭という閉塞された空間で
内弁慶的な権勢を誇っていたいので、
金持ちで幸せな他の家庭と比べるな!とか、
ウチはウチなんだからね!とか言い訳がましく
ヒステリックになる、子供に八つ当たりしまくる。

しかし、
いちばん分かっているのは親自身、
「ウチはウチ、他は他」というミジメさを
痛烈に味わっているのが他ならぬ親だったりする。

だから親が暗くなり
明るく振舞おうとする子供を嫌う、
希望を見出し幸せになりたがる子供を嫌う。

親が暗く落ち込んでいるときに
周辺に明るく元気で前向きな我が子を見る。

すると、イライラしてくる親は
子供をシツケと称して不可解な虐待開始。

不条理きわまりない嫌がらせを実行、
子供が、「え?なんで?」と言おうものなら、
体罰が、徐々にエスカレート、最終的には、
子供を、どんなに姑息で卑怯で非道い手段を
用いてでもオトナシクさせる、そこまでやる。

これにて完全に
家庭全体の雰囲気が暗くなる。

発言に自信を持って
言っているわけでなく、
単なる思いつきが多すぎる、
その場さえ、しのげれば良いので、
自分たちが何を言ったか、すっかり、
きれいサッパリ2〜3日後には忘れている。

当然、
子供に何を言ったか、
どんな体罰を実行したか、
何が限度を超えていたかなど、
ダラシナイ親どもが覚えているわけがない。

無計画で刹那的、
お山の大将を体現できれば、それで満足らしくて、
その場さえ乗り切れば、まるで、
親の面目を保ったように威風堂々で勘違いしている。

子供が
コツコツ貯金していたら、
子供のパワーを吸い取るために、
こっそり使い込んでしまうダラシナサ。

そして、ばれたら、
「親に向かって反抗するんか!」とか
「親に向かってクチゴタエするんか!あああ!」
と逆切れする…汗

早めに独立して親子の縁を
切ろうと子供が計画していても
なぜかダメ親ほど特殊能力を発揮して、
深層心理レベルで子供の計画心を見抜き、巧妙に
親を頼らざるを得ない状況に、持って行こうとする。

そして、子供の独立心を奪いまくる、、、
結局は、子供という体裁をまとった奴隷人形のオモチャが
欲しいのである…。

外部社会で
ストレスが溜まっているから
ストレス解消を家庭内で実行するため
滅茶苦茶しても大丈夫であろう獲物を探す、
いちばん立場が弱いのは子供なり、だからこそ
誰かを奴隷従属させたい欲求を子供に向けてくる。

これは、先祖、血筋、遺伝子、
親の親が、狂っていたことになる。

代々、ジイサンばあさん
悪い教育をしてしまったのだね。

ゆえに
遺伝子レベルで
オカシイと感じた場合は、
決して、子孫を残してはならない、、、

これは
常に虐待被害者が
恋愛や結婚で悩んでいる内容だ。

遺伝子を決して残さないのが
社会に対する義務であるという決意。

負の連鎖構造を見抜き
犯罪者予備軍の我が遺伝子を根絶、
強い犠牲心で身をもって断絶に協力!
此れも一種の立派な社会貢献であると自負する。

社会貢献は別として
少なくとも虐待の連鎖を
我が身で終了させてみせる!

俺が気を付けて
我が子を虐待しなくても
子が孫を虐待する遺伝子が残っている…

上記の内容を、虐待被害者ならば
誰もが一度は考えたことがあるはずだ。

さて、
引きこもりの原因は、
親が子供に
チカラを付けさせるための教育を
与えなかったためであり、
そのことによって、
ひきこもりの子供に
親が殺されたとしても、
自業自得なのである。

子供なんぞは
みなぎるパワーが有れば出て行けるし、
自活デキルすなわち稼げる子供であれば
喜んで実家を出て行く生き物なのである。

子供は本来的に大きくなれば
親をめんどくさく感じる生き物なのだからね。

子供がチカラをつける教育を
施さなかった親に原因が有るので、
本当なら、子供に殺される前に
外の社会で生きていけるだけの何らかの実力を
子供に身に付けさせるべきだった、まあ、無理か…。

そうすれば、
ひきこもりの子供に
殺される段階に進む直前で
子供のほうから家を出て行き
自活を開始する可能性は高かったはず。

子供に何とかして
社会で生きていくうえでの
チカラを付けさせるということ、
それさえも放棄して放置するから、
どんどん若さも衰えて、
みんなダメになっていくわけだ。

子供にチカラを
付けさせないまま
社会に放り出そうとする親は、
武器を持たせずに戦場の最前線に
子供を押しやるクレイジーであろう。

こういうことを自覚していない。

自覚する能力があれば
問題は起こっていないわけであるが、
両親がクチだけで、行動しない場合は、
理屈だけイッチョマエなので、カウンセラーの先生も、
子供自体の問題にすり替えている親の虚言に騙されて
本来指摘すべき親の無行動や無関心に
適切に言及できなかったりします。

そりゃあ
子供だって引きこもりますよ、
恥をかかされる、馬鹿にされる、
激しく失敗するであろう社会の戦場に、
丸腰でノコノコ出て行けませんからね、、、

あっというまに負けると
明白に分かっている現場には
行きたくないものなんですね、
そりゃあ、引きこもりますよ。

賢明なんですよ、
戦場に喜んで殺されに行く馬鹿野郎ではないから、
引きこもって自分の身を守っているわけなんですね!

まず断っておきますが
私は親を殺すことを推奨しているわけではないです。

その点に注意して
以下の文章を読んでください。

ワタシは
親が子供に殺される場合は、
すっきり爽やかな気持ちがする、
なぜなら、
親の自業自得という効果で
天罰が下ったにすぎないから。

子供に殺されるような流れを
放置または作ってきたのだから、
むしろ公明正大に殺されてあげる、
そのような過激な表現が妥当すると思う。

子供が親を殺すこと、
そんなことは、本来なら、
めったに起こらないはずである。

しかし
起こった場合、
親は命をもって子供に
償ってあげたにすぎない。

他の家庭と比較すれば
殺されちゃうような教育を
みっちり子供にしてきたわけだ。

図らずも
親が罪を償うために
命を子供に差し上げたにすぎない。

そこで残された子供の人生が
初めて出発点の第一歩となるのだ。

ただし、もういちど
注意しておくが、親を、殺さない方向で
悩みぬくことが重要だ、
平和的に、どこまでも、もがくべきである。

しかし、これとは反対に
子供が親に殺される場合は
非常に良く起こりうる現象で心を痛めます。

親が虐待で我が子を殺すなんて、
祖父母も父母も狂っているからです。

おばあちゃんは
関係ないというわけではない、関係あります。

それでなくても
子供は毎年たくさん殺されています。
まず第一に法律上は殺人ではないが、堕胎は、
ほんとうに昔から、しょっちゅう行われてきた。

これは、一部露出説の範疇を
適用させない前提で考えるならば、
立派な殺人行為である。

この数を含めれば、いかに昔から子供ばかりが
親に殺されてきたのかが歴然として理解できるわけです。

まじめに恋愛して
自分のヤケクソ衝動に歯止めをかけて
虐待のトラウマをかかえながらも
幸せになりたがっている人は
たくさん居るような気がします。

私も、そのうちの、ひとりです。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 06:10| 虐待被害者の恋愛 | 更新情報をチェックする

間延びした恋愛スパンが冷えを生む

メールだけでなく
長続きしない人間関係の基本要素は
対象人物との関連性が間延びする態様に存する。

バランスのとれた交際密度を
両者の間に形成していないことが原因。

すなわち
信頼関係を積み重ねていない段階なのに、
独特な連絡の取り方などで、相手との接触頻度を
少なくしてしまう、此れを意図的もしくは無意識、
いずれにしろ結果だけが全てだから随意不随意は無関係。

途中で引き延ばされて、
どうでもよくなってしまう恋愛(再燃せず)に変ずる。

ヤリタイ盛りのセックスに貪欲な10代、
もしくは、20代の男子なら、いざ知らず、
40歳を超えた男というものを
女性は分かっておいたほうがよい。

引き延ばされた感じでメールの返事が届くと、
どんなに良く練られた文章で推敲が行き届いていても、
もはや、ど〜〜〜でも、よくなる。

メールの返事が
間延びするは、スピード不足なり!

俺は、スピード命だ。

スピード命は、
この世を支配している時間様に対して、
俺が最上の有価値性を与えているからだ!

俺は時間真理教という宗教団体の狂信者ではないが
己が心中において「時間貴重」を
最上位の概念として君臨させている。
「時間大切」もう、これは変えられないポリシーです。

メールの返事が遅くて、
あれれれ?と不安になり、
イライラを通り越して達観してしまった場合は、
「去るものは追わず、来るものは選ぶ!」
というスタンスが、よみがえる。

恋の魔術から解き放たれて、
冷静に身体全体に、
「どうでもよくなった」
というオーラをまとうようになる。

まだ、恋愛成就していないうちから、
マンネリ状態になる。

今後、ふたりの関係が盛り上がるためには、
向こうが相当に努力しなければならないだろう。

これは、
どんな類のものかというと、
若い男なら、いまさら来られても、
メンドクセエなどとはならずに、
とりあえずセックスできるならば、
どこまでも相手の女性をつなぎとめておこうと、
醜い計算をする。
カラダ目当ての若い男ほど
この世で忍耐強い生き物はいないw
若い男は地上最強の性欲大魔王なのである!

しかし、
40歳を超えたマトモなオヤジは、
「今さら来ても遅いよ!今までの期間は、
どこの男と付き合っていたのかね?」
「その男と別れたから
コチラに来たのかね?ああ、めんどくさい…」
となってしまっている。

相手をセックスだけのポイ捨て対象と看做しているならば
「はいはい、カムカム、エブリシング、若い娘エブリバデイ」
となるのだろうが、こちとら、時間が一番大事で、
2番目に大切なのが愛する女に注ぎ込むためのお金で、
三番目に恋人たる彼女さんが大事な冷静マジメ君なのだ。


このぐらいのスタンスの男のほうが、
中身が有って良いと思う(ほんまかいな…)

人生で大切な一番目は
我が恋人である!と言い切れる恋愛至上主義男は、
仕事が2番目、お金は3番目だったりして、かえって、
女性から愛想を尽かされてしまいがちというデータも存在する。

それは、どこのデータか、根拠を見せなさい!
はい、データロボです。つまらん!5点減点なり!

しかし、もちろん、このあと、
カワイコちゃんから102日後にメールの返事が来て
ポロポロ涙を流して喜ぶシーンを体験する俺が居ました…汗

しかし、基本は、やはり、
お金さえジャンジャン稼いでいれば
恋愛対象の代わりなんて(代替の相手なんて)
いくらでも存在するという考え方(ポリシー)を男は持つべきだ。

ただし、これにも光と影が存在する。
どこまでも人生「ウマク行き易い」
イコール「うまく生きやすい」のが光だが、影も現れる。

人間的な深みは失われるとか、
会話的に味気ないとか、
オマエは中身が無いなどと勘違い野郎が、
おせっかい的な説教をしてくる、これが影であり、
オセッカイ野郎の言い分が、なるほど、はたして、
ズバリ当てはまる稼ぎ頭は世の中に存在するのか?

いいえ、
稼ぎ頭の周辺に
嫉妬野郎や邪魔したい野郎や
ボランティアを激しく強制してくる奴
すなわちキチガイ乞食が出現してくるだけである。

そういう意味での「影」に過ぎないと
俺は個人的に考えている、なぜならば、
じゃんじゃん稼げるんだから、
なんとしてでも厳しい資本主義社会を何処までも
生き抜ける可能性が高いという意味で中身が有りまくりだ。

稼ぐ奴で中身のない奴なんて居ない。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 02:40| 恋愛メール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。